山梨県のリフォーム

  1. 女性向けにグレードアップした和モダン賃貸マンション

    ◎まるで和モダンをコンセプトにしたデザイナーズマンション!古くなった賃貸マンションの一室が、シックにまとめた6畳のリビングスペースへ様変わり。サッシ枠、カーテンレール、巾木、床材のいずれもウッディーに統一したリノベーション(修繕)が行われた。

  2. 外壁材の種類と特徴 ~湿式工法~

    前回は乾式工法の外壁材についてご説明しました。今回は湿式工法についてご紹介します。 ◎湿式工法湿式工法とは、水を加えて練り混ぜた材料を、乾燥硬化によって定着させる工法です。

  3. 外壁材の種類と特徴 ~乾式工法~

    外壁は住まいを印象付けるとともに、わたしたちの暮らしを守る大切な役割を果たしています。強い日差しや風雨にされされるので、デザイン性だけでなく、耐久性などの機能も重視して選びたいですね。一口に「外壁」といっても様々な種類があります。種類によって価格や特徴も様々。代表的な外壁塗装材をご紹介します。

  4. クッションフロアのお手入れ方法

    今回は、クッションフロアのお掃除方法をご紹介します。トイレや洗面所など、住まいの水周りの床材として使用される事の多いクッションフロア(CF)。メンテナンス性の高さ、水への強さといった多数のメリットがある反面、他の床材に比べて、汚れやすい性質があります。

  5. 塗り替えリフォーム成功の秘訣 失敗しない会社選び

    そろそろ塗り替えをしよう!と思っているあなた。ちょっと待ってください。施工や外装リフォームを依頼しようとしているその業者は、本当に地元にある会社ですか?大切なマイホームの塗り替えを失敗しないためにも、長持ちするためにも、塗装業者を選ぶポイントをご紹介します。

  6. お風呂の天井のカビは防カビ塗料で塗り替えよう

    梅雨真っ盛りのこの時期、気になるのはやはり湿気ですよね。じめじめしていると、カビが発生しやすくなります。食品につくカビ、お風呂に出来るカビと、発生場所はさまざま。そんなカビにも実は色々な種類があり、色や性質が違うことを知っていますか?今回は家庭でよく見かけるカビの種類をご紹介いたします。

  7. 通気断熱WB工法とは

    これからの季節、家の通気性が気になってきます。梅雨の時期のじめじめとした空気や、夏の暑いむわっとした気温で家の湿度も高まってきます。空気のきれいな家はそこに住む人の健康にもつながってきます。

  8. リノベーションとリフォームはどう違うの?

    「リノベーション」は、建物の持つもともとの性能以上に新たな付加価値を付け加え再生させること。家を骨組みだけのスケルトン状態にして、間仕切りの変更や水廻りの配管を移動したり、構造補強なども必要に応じて行うので、規模の大きな工事となります。

  9. 玄関の収納法

    一般的なアパートやマンションでは、玄関は狭く設計されています。戸建て住宅でも、玄関が狭いお家もあります。限られたスペースに、家族全員の靴をどうやって収納しようか悩んでしまいます。今回は、玄関の収納についてお話しいたします。

  10. 使いづらくないですか?キッチンの吊り戸棚

    大きなものから細かいものまで、大小様々なモノが集まるキッチン。整理整頓しようとしても、ついついゴチャゴチャしてしまいがちです。そんなキッチンの収納で一役買ってくれるのが吊り戸棚。

  11. 玄関のリフォーム

    壁、浴室、トイレなど様々な場所のリフォームについてご紹介してきました。今回は、お家の顔ともいうべき玄関のリフォームのコツについてご紹介いたします。リフォームで、回りから浮いてしまった玄関ドア玄関ドアの交換リフォームをしたはいいけれど、ドアだけ浮いてしまっている失敗がよくあります。

  12. トイレのリフォーム

    トイレはお家の中で一番狭い空間ですが、一番きれいにしておきたい場所でもありますよね。今回はトイレの増設、位置変更についてご紹介いたします。★トイレリフォームのポイント トイレの増設が可能かは、工法や構造、スペースなどで決まります。事前の確認が必要です。

  13. 浴室・お風呂のカビ対策

    みなさんのお家の浴室はきれいに保たれていますか?お風呂の掃除で一番ネックなのが“カビ”ではないでしょうか?リフォームをしてしまえば長年のカビや汚れは落とせますが、せっかくきれいになったのにまたカビてしまったらもったいないですよね。今回はカビを事前に防ぐ、防カビ対策についてご紹介いたします。

  14. 浴室・浴槽のリフォーム

    お風呂は毎日使うものなので、いつまでも清潔に使いたいですよね。今回は基本知識「在来工法のお風呂」と「ユニットバス」の違いについてご紹介いたします。在来工法とユニットバスでは、双方メリット・デメリットがあります。詳しくは、リフォーム会社と相談して決めましょう。

  15. 外壁塗料「オスモカラー」

    今回は、塗装で使われる「オスモカラー」という塗料についてご紹介します。 ■オスモカラーとは・・・自然の植物油(亜麻仁油、アザミ油、ひまわり油、大豆油など)とワックス(カルナバ、カンデリラ)が主成分となっています。

  16. どんな症状が出たら塗り替えのタイミング?

    外壁の塗り替え時とはどんなときがタイミングなのかいまいちピンと来ない方も多いのではないでしょうか?どんな痛み方をするのかだけでも知っていれば、いざ自分の家の外壁を見たときに「塗り替えのタイミングなんだ!」と分かりやすくなるのではないでしょうか。

  17. 外壁の種類【タイル壁】

    外壁には何種類かありますが、今回はタイル壁の塗装についてお話します。壁がタイルということは塗装は必要ないのでは?と思いがちですが、それは間違いです。確かに今まではタイル壁は外壁材として使用され、基本的には塗装の対象にはなっていませんでした。

  18. 外壁の種類 【サイディング壁】

    サイディング外壁とは外壁材の一種。鋼板などの金属製やセメント(窯業)系のものまで、種類は多く、そのデザイン性や防火性、工期の短縮などの面で優れており、新築戸建住宅の7割が、窯業系サイディングといわれるほど、現在、最も多用されている外壁材です。

  19. 外壁塗装の色はこうして選ぼう!

    前回塗装の外壁塗装の色選びについてお話しましたが、今回は外壁塗装の色選びのコツをご紹介します。色を選ぶにもコツさえ知っておけば、悩む時間も減り、早い段階でリフォームに取り掛かれます。前回のおさらいを交えると、色は同じ色でも広い範囲で見ると明るく見え、狭い範囲で暗く見えるということ。

  20. 外壁塗装の色選び

    外壁塗装をされる方は「どんな壁の色がいいかな?」と悩むことはないでしょうか?今回はそんな「外壁の色選び」についてお話します。 色を選ぶ際に気をつけていただきたいことは外壁には低彩度の色を選ぶことです。

おすすめ記事

  1. ◎まるで和モダンをコンセプトにしたデザイナーズマンション!古くなった賃貸マン...
  2. ◎木調と白を基調にした大人のオシャレを追及外観からログハウスのようにも見えるウッディ...
  3. ◎自然豊かなセカンドライフを笛吹市で楽しむ桃源郷「笛吹市」は、“ 桃・ぶどう日本一の...
ページ上部へ戻る