壁、浴室、トイレなど様々な場所のリフォームについてご紹介してきました。

今回は、お家の顔ともいうべき玄関のリフォームのコツについてご紹介いたします。

リフォームで、回りから浮いてしまった玄関ドア

玄関ドアの交換リフォームをしたはいいけれど、ドアだけ浮いてしまっている失敗がよくあります。

こうした失敗は、しっかりとしたイメージチェックができていないのが原因です。

失敗を防ぐためにはまず、家全体のイメージをチェック。次にドア回りの壁面 ・ 床面 ・ 庇とのバランスを取りながら決めていくのですが、特に 「玄関ドア」 と 「回りの壁面」 のバランスが、住まいの印象を決める大きなポイントとなっています。

 

品よく見せる! グラデーションの組み合わせ

色に関しては以前塗装のときに触れましたが、玄関も同様、玄関ドアと壁を同系色のグラデーションで組み合わせれば、全体的にまとまりのある上品なイメージを作ることができます。

カタログで黒やダークブラウンと名付けられていても、メーカーによって色味が大きく違うということです。微妙な色の違いでちぐはぐな印象になりやすいので、必ず実物サンプルを確認し、美しいグラデーションを作る組み合わせを選びましょう。

 

際立たせる! アクセントカラーの組み合わせ

玄関ドアにアクセントカラーを使うと、玄関がお家を際立たせる存在になります。回りの壁が濃い色なら白っぽいドアを、逆に白っぽい壁なら濃い色のドアを選んでみて下さい。

「ちょっと派手過ぎるかも」と、つい地味目な色を選んでしまい、ぼんやりとした印象になってしまうことは避けたいですね。上手くまとめるポイントは、しっかりとメリハリをつけるところにあります。

黒御影石に人気のシルバー色のドアで和モダンに、濃いレンガの壁に真っ白な木調ドアで南欧風になど、様々なテイストの演出を考えてみましょう。。

 

圧倒的な存在感で魅せる! 異素材の組み合わせ

金属と木など、一見ミスマッチな組み合わせによって生み出されるデザインには、圧倒的な存在感があり、思わず目をひく、その家の主役とも呼べる玄関回りを作ることができます。

その際には、できるだけシンプルなデザインのドアを選ぶと、素材感の差を生かすことができます。金属やコンクリートの外壁にナチュラルな木製のドア、暖かい木やレンガの壁にシャープな金属ドアなど、ミスマッチでモダンな組み合わせを楽しんでみて下さい。

きっとあなたのお家にぴったりなデザインが見つかるはずです。

 

 

場所や施工事例を自由に選べる格安リフォーム。工事つき料金表示で追加料金一切なしのワンプライス。理想の家づくりをお手伝いいたします。

格安リフォーム工事 リフォームで住まいをアップグレード